◆国内初の不動産オーナー向けアプリケーション「レンダーズクラウド」が、
経済産業省「IT導入補助金」対象サービスとして登録されました。
株式会社レンダーズクラウド(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大槻圭将)(以下
レンダーズクラウド)が不動産業界向けに提供するクラウドサービス「レンダー
ズクラウド」が2018年4月18日(金)、経済産業省が主導する「サービス等生産
性向上IT導入支援事業」である「IT導入補助金」の交付対象サービスとして登
録されましたのでお知らせします。

これにより、「レンダーズクラウド」を導入した当社のお客様・企業は、IT導
入補助金の対象者として審査基準を満たす場合、経済産業省よりサービス導入
費用に対し、一部補助金を受けることができます。対象となるITサービスは、
顧客企業がそのITサービスを導入、活用することで、売上の拡大や業務の効率
化による生産性向上が見込める等を審査条件として、外部審査委員会による審
査を経たITサービスのみとなっております。

「レンダーズクラウド」は不動産オーナーが所有する収益物件の賃貸管理状況(
募集図面・反響数・内見数・内見ユーザからのレポート等)やオーナーとのコ
ミュニケーションツール(既読・未読がわかるLINE感覚のチャット機能や承認ボ
タン等)をスマホやPC等により可視化することができる、不動産会社と不動産オ
ーナーをつなぐ国内で初めての不動産オーナー向けアプリケーションです。
今まで他社との差別化が難しかった不動産管理を、不動産オーナーが知りた
い情報を提供できる人気のアプリを導入することで、容易に差別化を実現し、
新規管理戸数の拡大・既存管理戸数の減少阻止による実質的な売上増加を実現
するだけでなく、オーナーとのコミュニケーションロスを低減し業務を効率化
させ、飛躍的に生産性を向上させるITサービスです。

レンダーズクラウドは、これからも、不動産業界向けに最新のクラウドサー
ビスを開発・提供することで、不動産業界の発展・透明化・生産性の向上に貢
献してまいりたいと思います。

現在、不動産業界において、不動産オーナーの集客・不動産管理戸数の拡大・
業務のシステム化、効率化をご検討されている場合には、レンダーズクラウド
のクラウドサービスをご検討ください。

お問い合わせはこちら